toggle
2021-05-07

(New Products)M PERFORMANCE アルカンタラ ニーパッド for G20 G22 G80 G82


(2021.05.19 additional note)

ある特定のモデルレンジにだけ厚みのあるニーパッドが装備されるようです。お詫びして訂正致します。混乱してきましたので、実際にコレと思われるものをサンプル手配しました。同じモデルに装着されるニーパッドでもカラー・ステッチ、インテリアの違いによって高さが異なる、、、。難解部品。


先ずは下の2枚の画像(左:G20 3シリーズ、右:G22 4シリーズ)を比較して間違い探しに挑戦してみて下さい。素材、カラーなどは無視して頂いて形状の違いを探して下さい。

お分かりになりましたか?正解はニーパッドの高さが違うんです。

G22,G23,G82,G83 4シリーズ系はG20,G21,G80 3シリーズ系と比較するとそのニーパッドの高さが増しています。コレは個人の好みに依りますが、ワタシ的には4シリーズ系の方がよりスペシャル感・高級感が増して好きです。今更コレをリリースするのもどうかと思いますが、、、。コレに伴い///M PERFORMANCEのカーボンインテリアトリムセットにも変更がありました。なんとニーパッド部分だけを単品パーツとして注文することが可能になりました。

BMW純正 ///M PERFORMANCE アルカンタラ ニーパッド for G20 G21 G22 G23 G80 G82 G83
参考価格(ダイレクトオーダー) ¥41,600- (税込)
(注1)販売価格は2021年05月07日現在のものです。価格は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。
(注2)左右ハンドルで部品番号が異なります。
STORESショップでのご購入はこちらから。
Amazonストアでのご購入はこちらから。

リリースから2年半が経過したG2X 3シリーズについては未だ理解出来ますが、G80 M3については後付パーツをリリースするなら、なぜ最初からこの形状のニーパッドを採用しなかったのかは理解に苦しみますね(最近コソッと変更していたりします)。

このM PERFORMANCE アルカンタラ ニーパッドは好みではないけど、この高さが増したニーパッドが良いなぁと言うG20,G21,初期型G80オーナー様、問題ありません。ニーパッドを取り付ける相手のセンターコンソールはG2X、G8X全モデルについて共通部品です。お気に入りのカラー、素材のニーパッドがあれば、それを手配出来ます(価格は仕様により異なります)。お問い合わせ下さい。

 

G80M3を納車待ちのオーナーは、どちらのタイプのニーパッドが装着されてくるかドキドキですね。

 

 

関連記事