toggle
2019-05-16

(Edit BMW F80 M3 – 11)Carplayのために車内WiFiを設定する


Date : 2019/05/16 (Tur)
Mileage : 9,758 km(BMW Connectedから確認)

4月にWi-Fiアンテナを入手してから一ヶ月以上が経過してしまいましたが、やっとのことでWi-Fiアンテナをヘッドユニットに接続して、車内Wi-Fiを立ち上げました。

今回の作業は、コンソールからヘッドユニットを引き出し、背面のポートにWi-Fiアンテナを接続し、ECUをプログラミングして車内Wi-Fiを立ち上げるところまで行いました。

使用した工具は、マキタの電ドラ、精密マイナスドライバー、懐中電灯です。電ドラは有っても無くてもいいんですが、有ると作業が格段に楽で早くなります。T20トルクスビットを使用します。そして今回のお題のインストールするWi-Fiアンテナです。

カバーパネルを取り外すことからスタートです。工具は要りません。手作業です。カバーパネルにはハザードSW、集中ドアロックSWボタン用のケーブルをコネクタから取り外します。

ロアーセンタースタックカバーを外して、次にオーディオ・エアコンパネルを外します。電ドラの出番です。T20トルクスネジ4箇所を外します。ヘッドユニットが露出します。

ヘッドユニットを抜き出して、背面のWLANポートにアンテナを接続します。接続したWi-Fiアンテナはロアーセンタースタックカバーの裏に固定しました。ヘッドユニットを元に戻して、外したコネクタを再度接続して、カバーパネル元に戻して終了です。約15分程度の作業です。

次に接続したWi-Fiアンテナを有効化します。サクサクッとプログラミングして、以前までは携帯機器管理>設定にBluetoothしか表示されていませんでしたが、それに加えて車内WIFIが有効化され表示されるようになりました。

iPhoneからも確認します。実際に電波が飛んでいることを確認出来ました。

今回の作業はここまでで完了です。次回はフルスクリーンCarplayを立ち上げます。

#BMW #2017 #F80 #M3 #CARPLAY #WIFI 

 

関連記事