toggle
2019-01-11

(これオススメです)BMWワイヤレス充電ステーション


昨年12月始めに発注した“BMWワイヤレス充電ステーション”が本日入荷しました。
結論から言いますと、「これ、かなりのオススメです。」。
モノがリチウムイオンバッテリーだということもあり、ドイツの税関で輸出差し止めの心配があったので、まず初回は4セットを仕入れてみました。さすがDHLExpressです、すんなり通関出来ました。
到着後直ぐ開封して、直ぐに気に入ったのでデモカー用に1つ確保してAmazonストアに登録したら、既に1セットご注文を頂きました。ありがとうございます。

BMWワイヤレス充電ステーション
販売価格(ダイレクトオーダー) ¥27,800-(税込、送料込)
※販売価格は2019年1月11日現在のものです。為替の変動により価格が上下動することをご了承下さい。

Amazonストアでのご購入はこちら。
PayPalでの購入も可能です。

セット内容はホルダーベース、ワイヤレス充電ステーション、USBタイプCチャージャーの3点になります。

早速デモカーに取り付けてみました。デモカー(F80_M3)のドリンクホルダー周辺はこんな感じです。F31_3ツーリングの時はシガーソケットは2つのカップホルダーの中央にありましたが、このF80_M3は前方にあります。

USBタイプCチャージャーです。

よく分かりませんが内部で白色のLEDライトが点灯しています。

ホルダーベースです。電源コードを巻き付けるための溝がわざわざ成型されています。ココが一番気に入りました。やりっ放しのデザインでは無いです。

ドリンクホルダーに嵌めます。

ワイヤレス充電ステーション(パワーバンク)です。左側のスライダーで各スマートフォンに最適なコイル位置に調整が可能です。分離型ですから車外でもワイヤレス充電が出来ます。

ステーションをベースに設置します。

ワタシのスマートフォンです。旧型のiPhone7になります。iPhone7はワイヤレス充電機能を有してはいないので“BMW wireless charging cover”を取り付けて使用しています。

ワイヤレス充電ステーションにiPhoneを置いただけでワイヤレス充電が開始しました。車内で充電中には右側のLEDインジケーターが点灯して色で充電ステータスを表示してくれます。車外でパワーバンクとして使用する際は左側のLEDインジケーターが点灯します。でもこの状態だと走行中に脱落するなぁ、、、ハズレの商品かと思いましたが、、、。

ちゃんとホールド機能がありました。

こんな感じでしっかりホールド出来ました。カップホルダーのサイズが同じ様な寸法であればBMW車に限らず使用出来ます。類似商品はありますが、自動車メーカーが商品化したことに意味がありますね。

Gシリーズで標準(?)になったワイヤレス充電ですが、E,Fシリーズだってワイヤレス充電したいですよね。よく出来た商品です。オススメします。

#BMW #Wireless-Charging-Station

 

関連記事