toggle
2018-09-13

(Tech info)消耗品の交換メンテナンスF30, F31, F32, F33, F34, F36


代表的なBMW_3、4シリーズについてECE基準での数字を表しています。
日本ではヨーロッパと比較して年間の走行距離が少ないため、交換間隔が長く設定されているかも知れません。数値を熟知していません。ご自身のクルマの取扱説明書をご確認下さい。

「走行距離が少ない→交換間隔を延長する」 本当にそれが車にとって良いことなのかな、、、。

交換部品交換時期
エンジンオイル30,000kmまたは24ヶ月毎に交換
マイクロフィルターエンジンオイル交換と同時に交換するまたは30,000km毎で交換
エアフィルターエンジンオイル交換2回に1回に交換または60,000km毎に交換
スパークプラグ(ガソリンエンジン)エンジンオイル交換2回に1回に交換または60,000km毎に交換
スパークプラグ(201203生産までのN20iエンジンを搭載した328i)エンジンオイル交換と同時に交換するまたは30,000km毎で交換
フューエルフィルター(ディーゼルエンジン)エンジンオイル交換2回に1回に交換または60,000km毎に交換

※ディーゼルエンジンにスパークプラグはありません。
※日本仕様のF3X_3,4シリーズのガソリンエンジンモデルにはフューエルフィルターは装着されていません。

スパークプラグをエンジンオイル交換2回に1回は交換するんですよ。交換してます?そしてスパークプラグ交換2回に1回はイグニションコイルを交換したいですね。

🚧 オイル交換手順

🚧 スパークプラグ交換手順

BMW純正部品の場合、スパークプラグ4本で¥15,850-(税込、送料込)、6本で¥20,300-(税込、送料込)です。
イグニションコイルを同時に手配した場合は、4本セットで¥37,300-(税込、送料込)、6本セットで¥52,400-(税込、送料込)です。
海外からのニセモノも多く、OEMを謳う社外品も大量に出回っています。エンジンの大切な部分ですから純正部品をオススメします。弊社はご自身でメンテされる方を応援します。タイミングが合えばディスカウント可能です。
因みにMモデルはこれらよりも部品代は高くなります。

 

関連記事