toggle
2017-10-02

(日本未入荷)BMW純正ドライブレコーダーのご紹介


 最近、街でドライブレコーダーを装着している車をよく見かけていましたが、家電にとんと無知なおじさんなので、どの機種がいいのか分かりませんし、自動車用品店に行くのも面倒だしで自分の車には必要ないかなと思っていましたが、自己防衛のためにやっぱり付けることにしました。
 この1ヶ月間でクルマを運転してヒヤッとすることが3回ほどありました。
1回目は高齢者マークを付けたクルマに側面から突っ込まれそうになり、2回目は自転車の飛び出し、3回目はウィンカーなしのクルマに無理矢理割り込まれました。3回目に限っては緊急ブレーキが掛かかる状況でした。
 3回もこういった目に遭うと、ここ30年間無事故ですが(違反はあります)、事故に遭う確率も高くなってきてるような気がします。最近では、いざ事故に遭っても、保険会社の対応が一昔前とは違ってきているようで、保険に入っているからと安心出来る地代ではなくなってきているようですね。
と言う理由から、自己防衛のために、ドライブレコーダーを取り付けることにしました。しかし前述の理由からどれを付けていいのかさっぱり見当が付きません。自動車用品店で売っている最新モデルにしておけば概ねハズレは無さそうですが、、、。

 いろいろ検討しましたが、ドライブレコーダーに何を求めているのか考えて、やっぱりここは純正品にすることとしました。
最新モデルと比較すると劣る部分もありますが、AV機器ではないので、ワタシにとってはツボを押さえてくれていれば充分です。と言ってもフロントカメラFullHD、リアカメラHD、3.7インチタッチパネルモニタ、GPS搭載、パークモード(駐車)搭載などなどワタシが必要としている機能は満足しています。日本純正は富士通テン製がカタログに載っていますが、ワタシとしては本国純正にこだわりたいです。少し不思議に思ったのが日本純正カタログに「※M3 には取り付けできません。」の1行が記載されていますがどうしてなんでしょうね。所謂いつものジャパンマジックでしょうか。

 ワタシ同様、純正品にこだわりたい方のために5セットを確保しました。
10月20日入荷予定です。ご希望の方は弊社アマゾンストアからお求め下さい。

パッケージです。

梱包内容はフロントカメラ、リアカメラ、SDカード、カードリーダー、GPSアンテナ、USBケーブル、接続配線、接続用コネクタx3個、結束バンドのラーメン屋で言うところの全部入りです。

フロントカメラ、まるでデジカメ。と言うかデジカメの流用なんでしょうね。BMWロゴ入り、ココが外せません。

3.7インチモニタ。タッチパネルです。

リアカメラ。

GPSアンテナです。記録映像にGPS情報を付与します。

接続ケーブル。車体側のコントロールユニットに割り込ませます。但しプログラミング、コーディングの必要はありません。接続して完了です。

英語になりますが、弊社では取付説明書をお付けします。ワタシみたいに腰痛持ちではない健康な方であれば簡単に取り付け出来ます。お付き合いのあるプロショップに持ち込むのもよし、(純正部品ですから)お付き合いのあるディーラーに持ち込むのもイイですね。

取説にはちゃんと日本語のページもあります。日本でも売ることをドイツ本社は想定していたんでしょうね。でも独自路線で他社製品を売る。事情は分かりますが、、、。最近の純正部品には日本語訳のない製品がちらほら見受けられるようになりました。。。

忘れてましたが、適合車種は以下になります。
E-シリーズとF01, F02, F03, F06, F07, F10, F11, F12, F13,F25,F26,F15, F16, F20, F21, F22, F23, F30,F31, F33, F34, F35, F36, F45, F46, F80, F82, F83, F85, F86

Eシリーズ及び現行F、Gシリーズ前モデルに取り付け可能です。

(追加記事)
(本日の作業)BMW純正ドライブレコーダーの仮止め
(更新)(本日の作業)BMW純正ドライブレコーダーの仮止め
(取付完了)BMW純正ドライブレコーダー

 

 

タグ: ,
関連記事