toggle
2024-02-05

(Edit BMW G29 Z4)20 異音対策

Spread the love

Update 2024/02/05

対策するにあたり、改めて異音の発生源を特定しました。当初から発生源はソフトトップ内部と考えていましたが、結局のところ①Cover, windscreen panel, topと②Trim front bowが発生源であると特定し、①にB型ドアモールを貼り、その上からTESAテープを被せて処理しました。コレでいまのところ無音となっています。完璧です。

 


BMW純正部品・アクセサリーのご用命はメールか弊社ECサイトSTORESショップhttps://wright-company.stores.jpからお問い合わせ下さい。

#BMW #G29 #Z4 #異音対策

残念な事にマイBMW G29 Z4 については走行中にキシキシ、バキとかソフトトップからイヤな異音が発生します。担当ディーラー殿に音止めを依頼したこともありますが有効な対策は出来ないのか無いのか、依然として鳴り続いています。冬になりソフトトップを下ろしての走行が増え、やはり音が気になるので自分で対策することにしました。対策と言っても、ソフトトップを外して組み直すなんて言う大がかりなことはする気もありません。大前提でソフトトップを構成するパーツ各部の締め付けトルクも公開されていないので、やれば沼にハマります。こんな時は、ウェザーストリップなどの接触面のフリクションを可能な限り減少させる一手です。いきなりTESAテープを使用するのは費用対効果の面で適当とは思いませんので、先ずは、老体が傷むときに使うテーピングテープで効果の是非を探ります。で、昨日テーピングテープを貼ってみたところ9割方の異音は押さえ込むことが出来たので、安モノのなんちゃってTESAテープを発注しました。テープが到着次第施行します。本当はオンラインショップで販売している”BMW純正指定 3M社製 キシミ音防止テープ”を使いところですがは自車には高価すぎます。本番は見た目も考慮して施行します。効果は後日続報致します。

 

取り敢えず赤丸部分を処理します。

 

(additional 17.01.2024)

BMWAGさんの不具合対策にG29 Z4の異音対策が一件アナウンスされていましたので、TESAテープと併せて施行します。

Service Solution
Convertible top seal smacking / groaning at the side window

Complaint
When driving over an uneven road or cobblestones, a groaning/smacking noise can be perceived along the entire length of the contact area of the side window to the convertible top seal.
See video and attachment, image 1.

Cause
Soiling of the side windows at the convertible top seals.

Solution
In the event of a customer complaint, proceed as follows.
Clean the convertible top seal including the cowl panel seal in the A-pillar / window contact with a lint-free cloth moistened with water.
Info: Do not under any circumstances clean the seals with silicone remover,
as otherwise the anti- friction coating will be damaged.

Clean side window.
Apply Aquapel window treatment, part number 83 19 9 415 467 into the seal in the area of the run- in surface of the side windows and allow to dry with the door open.
See attachment, image 2.

サービスソリューション
コンバーチブルトップシールがサイドウインドーでうなり音を立てる

苦情
凹凸のある道路や石畳の上を走ると、コンバーチブルトップシールとサイドウィンドウの接触部分の全長にわたって、うなり音や叩きつけるようなノイズが感じられる。
ビデオおよび添付の画像1を参照。

原因
サイドウィンドウのコンバーチブルトップシールの汚れ。

解決方法
お客様からクレームがあった場合は、以下の手順に従ってください。
水で湿らせた糸くずの出ない布で、Aピラー/ウィンドウ接触部のカウルパネルシールを含むコンバーチブルトップシールを清掃する。
情報: いかなる場合でも、シリコン除去剤でシールを清掃しないでください、 摩擦防止コーティングが損傷します。

サイドウィンドウを清掃する。
アクアペル・ウィンドウトリートメントをサイドウィンドウのランイン面のシールに塗布し、ドアを開けた状態で乾燥させます。
添付の画像2を参照。

 

BMW純正アクアペルはまだ在庫がありますので自車に使っちゃいます。

 

関連記事