toggle
2023-01-06

(New Arrival)BMW SIM Reader for Personal eSIM


#BMW #SIMReader #Personal #eSIM

BMW SIM Reader for Personal eSIM
販売価格 ¥15,000- (税込)
(注1)販売価格は2023年01月06日現在のものです。価格は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。
STORESショップ(AmazonPay対応)でのご購入はこちらから。

製品説明
BMW SIM Readerは、SA 6PA Personal eSIMの補助製品です。これは、私たちがBluetooth LEを介して車のインフォテインメント・システムに接続された、小型でポータブル、バッテリー駆動のデバイスです。
パーソナルeSIM(SA 6PA)は、車両に搭載される従来のSIMカードの仮想版です。BMW ConnectedDriveの市場でのみ利用可能です。
Personal eSIM(SA 6PA)は、顧客の既存の携帯電話契約を拡大することで有効化できます。これにより、スマートウォッチと同様に、車両が顧客にとって別のネットワーク・デバイスになります。これにより、携帯電話が車内にない場合でも、電話をかけたり、モバイルデータを利用したりすることができます。
パーソナルeSIM(SA 6PA)は、次のような機能を備えています。

  • プレミアムテレフォニー(外部アンテナを利用した最高の受信・通話品質、5G対応)
  • モバイルホットスポット(車内で最大10台のエンドデバイスを接続可能)

BMW ConnectedDrive市場で活動するすべての携帯電話サービス・プロバイダーが、パーソナルeSIMの有効化に対応しているわけではありません(BMWの提携パートナーの概要は、My BMWアプリまたはMy BMW Webサイトで確認できます)。この場合、BMW SIMリーダーを使用して、車両でパーソナルeSIM(SA 6PA)を有効化して使用することができます。この目的のために、nano SIM カードを SIM リーダーに挿入し、車のインフォテインメント・システムに接続します。標準的なアプリケーションの場合、nano SIMカードは、携帯電話のモバイル契約の2枚目のSIMカードでなければなりません(「マルチSIM」:同一契約、同一電話番号)。BMW SIMリーダーは、SA 6PAで車内に残したり、複数の車両に搭載することも可能です。

  • パーソナルeSIM(SA 6PA)は、提携するサービスプロバイダーがない場合にも使用できます。
  • Personal eSIMは、車両の携帯電話用アンテナを利用するため、通話品質やモバイルデータの受信品質が向上します。
  • パーソナルeSIMは、車両を5Gに対応させます。
  • パーソナルeSIMは、外部アンテナを利用することで、車両内の携帯電波を低減します。
  • SIMリーダーは、複数台の車両(最大10台)で使用することができます。

機能概要

  • BMW SIMリーダーは、nano SIMカード用のマウントを内部に備えており、既存の携帯電話契約の追加カードなどを挿入することができます。
  • SIMカードが挿入されると、デバイスは動作可能な状態になります。その後、車のインフォテインメントシステムに接続し、パーソナルeSIM(SA 6PA)を有効にして使用することができます。
  • 動作時の電池寿命は約2年。バッテリーの充電状態は、車両のコントロール・ディスプレイに表示されます。
  • BMW SIMリーダーを接続し、パーソナルeSIM(SA 6PA)をアクティブにする手順は、コントロール・ディスプレイに表示されます。
  • 内蔵のLEDステータス・ディスプレイには、接続状況やBMW SIMリーダーにエラー・ステータスがある場合などの情報が表示されます。
  • 使用されている電池は、BMWのスペアパーツとして入手できませんが、市販の小売店から世界中で入手可能です。

パッケージ

  • BMW SIMリーダー 
  • BMWロゴ入りキーホルダー
  • オープニング・ツール
  • クイック・スタート・ガイド

テクニカル・データ

  • 寸法 63 x 35 x 19 mm
  • 重量:34g(バッテリー含む)
  • ワイヤレスインターフェース Bluetooth 4.2 LE
  • 動作温度:-30~+85 °C
  • 使用電池: ER14250, リチウム, 3.6 V, 1200 mAh

注意事項
BMW SIMリーダー for Personal eSIMは、SA 6PAと組み合わせてのみ使用できます。SA 6PAを搭載したすべての車両がBMW SIMリーダーを使用する資格を有するわけではありません。車両の製造時期や運転支援システムの一部の上位SAとの組み合わせに関する除外事項があります(詳細については、「適合シリーズモデル」の条件を参照してください)。一部の車両は、特定の製造時期にさかのぼって、より新しい I レベルと組み合わせて BMW SIM リーダーの適合を確認できます(適合シリーズモデルリストの 2 つ目の括弧内のテキストを参照)。

適合シリーズモデル

  • G70(07/22以降に生産された車両)
  • G70 BEV(07/22以降に生産された車両)
  • G20 LCI(11/22以降に生産された車両及び07/22から10/22までの間に生産された車両のうち、11/22にリリースされたi-levelを有する車両)
  • G20 PHEV LCI(11/22以降に生産された車両及び07/22から10/22までの間に生産された車両のうち、11/22にリリースされたi-levelを有する車両)。
  • G21 LCI 11/22以降に生産された車両及び07/22から10/22までの間に生産された車両のうち、11/22にリリースされたi-levelを有する車両)
  • G21 PHEV LCI 11/22以降に生産された車両及び07/22から10/22までの間に生産された車両のうち、11/22にリリースされたi-levelを有する車両)
  • G80(11/22以降に生産された車両及び07/22から10/22までの間に生産された車両のうち、11/22にリリースされたi-levelを有する車両)。
  • G81(11/22以降に生産された車両)
  • U11 (11/22以降に生産された車両及び07/22から10/22までの間に生産された車両のうち、11/22にリリースされたi-levelを有する車両)
  • U11 PHEV(11/22以降に生産された車両)
  • U11 BEV(11/22以降に生産された車両)
  • G07 LCI(12/22以降に生産された車両及び08/22から11/22までの間に生産された車両のうち、12/22にリリースされたi-levelを有する車両)
  • G09(12/22以降に生産された車両)
  • G42(12/22以降に生産された車両及び08/22から11/22までの間に生産された車両のうち、12/22にリリースされたi-levelを有する車両)。
  • G87(12/22以降に生産された車両)

 

関連記事
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。