toggle
2022-11-14

BMW アラミドアンテナカバー


#BMW #アラミドアンテナカバー

いつの間にか全部で6種類あるそうです。日本では自分でインストールする人も少ないし、ディーラーさんもやりたがらないので引き合いも無さそうです。

BMW純正部品・アクセサリーのご用命はメールか弊社ECサイトSTORESショップhttps://wright-company.stores.jpからお問い合わせ下さい。

製品概要
アラミド繊維強化プラスチック製のアンテナカバーは、カールーフ上の光学的・機能的なハイライトです。
アラミド繊維とカーボン繊維は非常によく似ているため、この製品はカーボンパッケージやその他のカーボン製外装部品を装着した車の「カーボン」ルックを完成させるものです。
アラミドは電磁波に対して高い透過性を持つため、アンテナの機能は維持されます。一方、カーボンはシールド効果があるため、アンテナカバーには使用できません。

販売の特徴・メリット
– 革新的な素材により、充実した機能性とカーボン調のスポーティーな外観を両立。スポーティーなカーボンタイプの外観を実現しました。
– アンテナカバーがカーボンのエクステリアを完成させる ポートフォリオに完璧にマッチします。
– アラミド製アンテナカバーは、特に耐久性と耐食性に優れています。耐腐食性に優れています。クロスセリング
– カーボンエクステリアコンポーネント

素材
– BMWでは、特殊な外装部品アクセサリーに使用されるアラミド繊維強化プラスチックを「アラミド」と呼び、カーボン繊維強化プラスチックを意味する「カーボン」と同様の用語が使用されています。
– アラミドは高級繊維複合材料であり、外観や加工方法がカーボンに似ています。カーボンとは異なり、電磁波の透過性が高いのが特徴です。
– アラミドはカーボンよりも密度が低いため、カーボンよりもさらに軽い。
– 現在までに、アラミド繊維は主にラリーカー(アンダーボディガード)やヨット(カーボン・アラミドハイブリッドセールス)、防弾チョッキや装甲車などの弾道保護に使用されています。

備考
– 接着面は完全に乾燥し、清潔で、ワックスやグリースが付着していない状態である必要があります。
– 液状接着剤で取り付けたら、接着剤の硬化時間を待ってください。一般的に、24時間は車を動かさないようにし、48時間は洗車機で洗わないようにします。

 

関連記事