toggle
2022-11-06

(Edit BMW G29 Z4 – 06)タイヤ空気圧コントロール(RDCI)の有効化


#BMW #G29 #Z4 #M40I #タイヤ空気圧コントロール #RDCI 

BMW純正部品・アクセサリーのご用命はメールか弊社ECサイトSTORESショップhttps://wright-company.stores.jpからお問い合わせ下さい。

BMW純正 Gen.5 ホイール エレクトロニクス モジュール RDCi スクリューバルブ (315MHz) TPM
販売価格 ¥62,500- (税込)
(注1)販売価格は2022年11月06日現在のものです。価格は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。
STORESショップ(AmazonPay対応)でのご購入はこちらから。

今日は午後から少し時間が出来たので、タイヤ空気圧コントロール(RDCI)の有効化を実施と言うことで、ホイールに組込済のホイールエレクトロニクス(空気圧センサー)とDSCユニットの通信を開通させました。おまけで、タイヤ空気圧・温度情報をMモデルの様にインパネのウィジェットに追加しました。G29Z4はMモデル同様でランフラットタイヤを穿いていませんのでTPMは大変有用です。

タイヤサイズを設定した後、走行するとセンサーからの数値を拾うことが出来ます。G29は第5世代RDCiはプログラマブルになりますから、RDCツールがあれば空気圧、温度のほか、タイヤメーカーが提供する各種データを登録することも可能です。

少し走行するとデータが表示されます。

CIDの表示を呼び出すのが面倒なので、ウイジェットとしてインパネに表示させました。毎度のことですが、ディーラはエアを入れすぎです。

弊社でホイールエレクトロニクス(空気圧センサー)をご注文頂いたお客様で、ご希望があれば有効化のお手伝いをさせて頂きます。お気軽にご相談下さいませ。

 

関連記事