toggle
2022-09-02

(おさらい)BMW DIGITAL KEY 1.5 (iOS ONLY)


BMW純正部品・アクセサリーのご用命はメールか弊社ECサイトSTORESショップhttps://wright-company.stores.jpからお問い合わせ下さい。


#BMW #DIGITALKEY #デジタルキー #IPHONE #APPLEWATCH

2020年7月より、Apple iPhone®を使用して車両にアクセスすることを容易にするBMW Digital Key Generation 1.5が利用できるようになりました。iPhone®をお持ちのお客様は、スマートフォンを使って車両を開錠し、エンジンを始動し、ドライブ・レディ状態を確立し、運転後に車両をロックすることができます。また、BMW Digital Keyは、第5世代Apple Watch®以上でも使用可能です。1台の車両のBMWデジタル・キーは、My BMWアプリで最大5人に送信することができます。彼らはわずかな手順でiPhone®にBMW Digital Keyをインストールし、使用することができます。BMWデジタル・キーはiPhone®のセキュア・エレメントに保存され、Apple Walletを介してアクセスすることができます。送信されたBMWデジタル・キーは、My BMWアプリや車両内で直接操作することができます。BMW Digital Key 1.5は、バッテリーが空でiPhone®の電源が切れていても、さらに最大5時間使用することができます。ここでは、iPhone®は予備電源を使用しています。

車両の解錠・施錠を行うには、対応するスマートフォンまたはNFCチップカードをアウトサイドドアハンドルに近づける必要があります。NFCの無線範囲はわずか数センチメートルです。NFC搭載のアウトサイドドアハンドルエレクトロニクス、ドライバー(TAGEFA)は、運転席ドアにのみ搭載され、オプション装備のコンフォートアクセス(SA 322)のみに搭載されます。車両を始動するには、対応するスマートフォンまたはNFCチップカードをワイヤレス充電トレイまたはNFCステーションに設置する必要があります。スタート/ストップボタンを押すと、車両が始動します。ワイヤレス充電トレイには、Near Field Communication用のアンテナおよび制御電子回路が追加で搭載されています(この機能のためにワイヤレス充電トレイは必須オプションなんです )。ワイヤレス充電トレイは、充電クレードルを監視し、充電プロセスを制御します。NFCステーションは、ワイヤレス充電トレイがない車両では、オプション装備のコンフォートアクセス(SA 322)と共に設置されます。

BMWデジタル・キー1.0と同様に、登録されたキーパーは最大5人の家族や友人とアクセス権を共有することができます。ジェネレーション1.5では、このプロセスがより簡単に、よりユーザーフレンドリーになりました。また、BMWデジタル・キーの共有に際して、新たな設定オプションが用意されています。BMWデジタル・キーの共有は、ジェネレーション1.5でもBMWコネクテッド・アプリを使用して実現されます。新しいのは、キー共有のオプションがすでに機能に含まれており、「Lifetime」も利用可能なことです。つまり、BMW Digital Key 1.5の導入により、顧客はこの機能に対してさらなる費用を負担することはありません。”友達”への招待は、代表電話から取り消すことができます。

“限定機能”設定メニューでは、例えば初心者ドライバーのために、車両のエンジン出力と最高速度、ラジオの最大音量を制限することができます。同様に、この機能を使用して、「招待されたドライバー」がダイナミック・スタビリティ・コントロール(DSC)とドライバー・アシスタンス・システムを完全に解除することができないようにすることも可能です。

BMWデジタル・キー1.5の場合、BMWサービス・パートナーに出向く必要はなく、2つのIDトランスミッターを使用して、登録したキーパー自身が車両でBMWデジタル・キーを有効にすることができます。BMWデジタル・キー1.5をお持ちのお客様は、3種類の方法でBMWデジタル・キーを有効化することができます。

  • アプリ経由
  • 電子メール経由
  • ヘッドユニット経由

ディーラー・コックピット(ディーラーさんが画面上でユーザーを監視出来る。監視?確認と言った方がイイですね。)では、選択した車両のBMWデジタル・キーに関する情報を取得することができます。BMWデジタル・キー1.5では、ディーラー・コックピットでのBMWデジタル・キーの初期起動は不要になりました。そのため、ディーラー・コックピットには、バージョン1.5用のアクティベーション・エリアがありません。

第5世代以降のApple Watch®も、XR/XS世代のApple iPhone®と同様にBMW Digital Keyとして使用することができます。iPhone®のバッテリー残量が少なくなっても、NFCチップに数時間電力を供給し続けます。これにより、ドライバーはBMWデジタル・キーで車両を開錠することができます。また、この措置により、ドライブレディ状態の確立も保証されます。

 

 

関連記事