toggle
2021-08-16

(TechInfo.)F2X F3X F4X ランフラットタイヤ装備用バイブレーションアブソーバー


脱ランフラットタイヤに関連する情報です。

2013年2月以降に生産された後輪駆動及びランフラットタイヤ装着車両には特定の周波数を有する振動を抑制するためにアクスルにバイブレーションアブソーバーが取り付けられています。バイブレーションアブソーバーは車両装備及びエンジン仕様により部品番号が異なります。

バイブレーションアブゾーバーは装備およびエンジン仕様により異なった公称周波数を有する。公称周波数はショックアブゾーバーに記載されており、確認することが出来ます。尚、ランフラットタイヤ以外のタイヤ装着車にはバイブレーションアブソーバーは取り付けられていません。例として、F3X 320dモデルのフロントアクスルに装備されているバイブレーションアブソーバー の重量は左右合計約2.7kgです。無視するにはあまりにも大きな重量です。脱ランフラットタイヤする場合は、このバイブレーションアブゾーバーを取り外すか否かは一考に値すると思います。脱着はそれほど難しい作業ではありませんので、その有無で比較しても良いのかも知れません。

 

関連記事