toggle
2020-12-24

BMW G01 X3シリーズ Mスポーツブレーキのパッドについて


BMW G01 X3シリーズのMスポーツブレーキは効きが甘い(?)。毎日F80M3を仕事に使っていて、たまにG01X3に乗り換えると“おっと危ない”と言う感覚を覚えます。このパッド効かないなぁ。また乗っていて気が付くのはDSCの設定がおかしくないですかといこと。他モデルではフロントカメラからの信号で先行車との車間距離が近いと判断したときにはドライバーがブレーキペダルを踏まなくてもDSCの命令でパッドをローターへ近づける、キャリパーのピストンに圧を掛けるという作用があるはずなのに、G01X3にはそれが感じられない。少なくとも弊社社用車のX3ではそうです。i-levelアップデートをしていないので最新の車両ではどうか分かりませんが、、、。

そんな私共と似た様な感覚をお持ちのお客様からブレーキパッドのご注文を頂きました。部品番号を検索したところ2020.08.01を境にパッドの部品番号が変わっていました。部品番号が変わるのは珍しいことではありませんが、もしかしたらブレーキパフォーマンスに問題があって改定されたのかも知れません。昔からBMW車の魅力の一つとして制動能力を挙げるオーナーも少なくありません。やっぱりBMW車はブレーキがきかないとダメです。シングルピストンであっても急ブレーキ時には車体が沈み込むぐらいに路面を掴むのがBMW車です。

以前、F26 X4 40iモデルで多数のオーナーからブレーキの効きが悪いと苦情がありました。原因はBMWAG社がパッドをPAGID社製からTEXTAR社製に変更したことでした。ではなぜ変えたのか?それはPAGID製のブレーキパッドは鳴きが大きいとこれまた苦情があったからです。制動距離とブレーキ鳴きのどちらをとるか?旧い人間のワタシは当然のこと、制動距離です。でも最近は、Mモデルであってもブレーキの泣きを許容しないオーナーが増えているそうです。エンジンの出力は上げろ、エグゾーストノートを大きくしろ(これはASDで誤魔化せる)、でもブレーキの鳴きはNG。ブレーキダストが多いとの理由からローダストパッドに交換するオーナーも多数いらっしゃいます。ガワがよくないとダメな時代です。

BMW純正 最新品番 G01X3シリーズ M Sports Brake用ブレーキパッド フロント セット
販売価格(ダイレクトオーダー) ¥47,800(税込)
(注1)販売価格は2020年12月24日現在のものです。価格は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。
(注2)2pcs x ブレーキパッド、1pc x ブレーキパッドセンサー
STORESショップでのご購入はこちらから。
Amazonストアでのご購入はこちらから。

BMW純正 最新品番 G01X3シリーズ M Sports Brake用ブレーキパッド リア セット
販売価格(ダイレクトオーダー) ¥28,500(税込)
(注1)販売価格は2020年12月24日現在のものです。価格は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。
(注2)2pcs x ブレーキパッド、1pc x ブレーキパッドセンサー
STORESショップでのご購入はこちらから。
Amazonストアでのご購入はこちらから。

(適合モデル)

G20,G21-3シリーズ(フロントのみ)
G30,G31-5シリーズ
G32-6シリーズ
G11,G12-7シリーズ
G14,G15,G16-8シリーズ
G01,G02-X3,X4シリーズ
G05,G06-X5,X6シリーズ
G07-X7シリーズ
G29-Z4シリーズ

#BMW #MSPORTSBRAKE #BRAKE #PADS #G01 #G02 #G20 #G21 #G30 #G31 #G32 #G11 #G12 #G05 #G06 #G07 #G29 #3シリーズ #5シリーズ #7シリーズ #X3 #X4 #X5 #X6 #X7 #Z4

 

関連記事