toggle
2020-11-02

(ハッキリ言いますけど)今回ばかりはBMW G80M3よりALPINA B3の方が、、、


結局、大変残念ながら最終的にG80M3はG82M4の4ドア版になってしまいましたね。COVID-19の影響で最後の最後で統合されてしまいました。ビッググリル、あれはG82M4用のモノであり、G80M3用のグリルではないですね。実車を見ればトータルの新しさにだんだん見慣れてきてコレも有りだねなんて方も多いとは思いますが、M3フリークとしてはやはり専用の顔が欲しかったです。

そんな筆者を含めたM3フリークは今回ばかりはALPINAですよ。何と言ってもB3モデルのベースモデルはM340iですが、エンジンはG80M3,G82M4に積まれるBMW M社のスペシャルエンジンS58B30T0です。M3と言えばリアフェンダーの張り出しがいいのですが、今回はM340iのナローボディにSエンジンです。もしかしたらナローポルシェ911のように後年において価値が上がるかも知れませんね。

そして今回はG80M3ツーリングがリリース予定とのことですが、ツーリング好きの方はB3ももちろんイイですがここはD3モデルですよ。こちらに積まれるエンジンも未だ日本には入ってきていないB57D30T2が積まれています。48Vマイルドハイブリッド付の最新ディーゼルエンジンです。M50dに積まれていたB57D30S0エンジンが排ガス規制をクリアできないために消えたいま、このB57D30T2がBMW最強・最新エンジンです。

価格的にもMモデルと拮抗しているアルピナですが、自分好みにフルオーダー出来るというのも魅力ではないでしょうか。首都圏の方はもちろんニコルさんへ行けばいいのですが、ここ名古屋などの地方都市にお住まいの方で勘違いしている方もたまにいらっしゃいますが、お付き合いのあるBMW正規ディーラーでアルピナをオーダーすることが出来ます。インセンティブの関係で対応が希薄でもソレはソレ。もちろんメンテナンスも心配ありません。

そして(ここからは重要?)パーツのことならライトカンパニーがサポートします。アルピナ純正部品も全て手配可能です。お気軽にお申し付け下さい。

#BMW #ALPINA #B3 #D3 #パーツ

 

関連記事