toggle
2020-05-22

(G20,G21,G29)リアアクスルのブレーキパッド早期消耗に関する対策


ドイツ人スタッフから回答がありました。

マイレージが25,000km未満の使用にも関わらず、リアアクスルのブレーキパッドに早期摩耗が発生する原因(メーターパネルのインジケータライトが点灯)はピストンリングシールが図面寸法外であり(不具合品)、リアブレーキに残留ブレーキトルクが増加しその結果、いわゆるブレーキの引き摺りが発生しているためです。

以下の対策が必要です。

1.リアブレーキパッドを交換します。
対策部品として新しい部品番号が存在します。

2.リアブレーキキャリパーハウジングを左側と右側で交換します。

対象モデル:G20,G21,G29
関連記事