toggle
2020-02-18

(Edit BMW F80 M3 -15)BMW純正タッチスクリーン機能性保護ガラスを貼る


先日ご紹介したBMW純正PanzerGlass社製タッチスクリーン機能性保護ガラスをデモカーのF80 M3に装着しました。

投入後の印象としては、

  • タッチスクリーンの応答性が上がりました。軽く触れるだけで反応してくれます。強く押しつける必要はありません。
  • アンチグレア効果による画面の見やすさが向上しました。格段に見やすくなりました。
  • 指紋が付きにくくなりました。付いても軽く拭き取るだけで綺麗になります。
  • ///Mロゴが格好イイです。

などなど。

現時点で、このF80 M3は朽ちるまで所有する予定ですから、モニター(CID)が経年劣化する心配は解消されました。毎日目にする部分ですからキズが付いたり、液晶がつぶれたら気になりますからね。モニター(CID)の交換には、このF80 M3用8.8インチでも約35万円(!)掛かります。ディーラーだったら軽く40万円以上でしょうか。。。

最初は“んっ?”と思った価格も、費用対効果バッチリです。オススメします。スマホのディスプレーを保護するならiDriveのモニターも保護しましょう。

パッケージです。F80 M3用は弊社で在庫している3品番のうちの8.8インチ用になります。

パッケージ裏面の機能を紹介するアイコンです。最右端の“MAXIMUM TOUCH RESPONSE”はスゴいです。50歳を過ぎると指先の油分が減少する(?)静電気が減る(?)、原因は分かりませんが、タッチしてもiphoneを始めタッチディスプレーが反応してくれない場面によく遭遇します。とうとうガジェットにも見放されたかと悲しい思いをするのですがこいつは良く反応してくれます。

開封すると、ディスプレークリーニングキット(左上)、インストールマニュアル(右上)、保護ガラス(下)がパッケージされていました。

クリーニングキットです。

インストールマニュアルです。日本語表記もあります。 

 

保護ガラスです。

    

クリーニングキットでディスプレー表面を掃除しました。  

保護ガラスをディスプレーに位置決めします。①の保護シートを剥がして貼ります。保護ガラスもディスプレーも平面度が高いので力を加えなくても自然吸着していきます。気泡が出来たらマイクロファイバークロスで押し出します。

表側の保護シートを剥がしました。バッチリ装着完了です。///M PERFORMANCEのロゴ付になります。

装着後の画面です。保護ガラスが貼ってあることは指摘されないと気付きません。さすが純正品です。完璧なフィッティングです。

タッチディスプレーだけどタッチ操作しないという方もいらっしゃいますが、CarPlayに関しては間違いなくタッチ操作の方がストレス無く操作出来ます。

   

#BMW #PROTECTIVE #GLASS #TOUCH #DISPLAY #保護ガラス#タッチスクリーン #タッチディスプレイ #8.8 #10.25 #F20 #F21 #F22 #F23 #F87 #1シリーズ #2シリーズ #3シリーズ #M3 #M4 #M5 #X3M #X4M #F30 #F31 #F34 #F32 #F33 #F36  #F80 #F82 #F83 #G30 #G31 #F90 #G01 #G02 #F97 #F98

 

関連記事