toggle
2019-12-20

(Tech Info)G20・G21 M340のグリルを320,330へ取り付ける


先日G20 G21 3シリーズ M340i用ブラックキドニーグリルをご紹介して以来、「M340のグリルを320,330へ取り付けられないか?!」と言うお問い合わせを数件頂きました。

その解答は「そのままでは取り付けられません。エアダクトフラップコントロールをM340用に交換する必要があります。」です。

いま一度M340用グリルと320,330用のグリルを比較してみましょう。下図上段が320,330用、下段がM340用になります。

拡大図です。両者とも桟の高さは共通ですが、M340用のそれはダイアモンドシェープのためグリルの後に取り付けられるエアダクトフラップコントロールは全閉時にグリルと干渉しないためには面一形状でなければなりません。一方の320,330用はバーチカル形状でそのうえ長方形の空間があります。エアダクトフラップコントロールが全閉時に突起物が存在していても逃げ場があります。

実車を観察すると、M340用エアダクトフラップコントロールは全閉時に面一形状であり、320,330用は上左図の長方形の空間部分にデザイン上の突起を確認することが出来ます。

結論として、M340用グリルを320,330へ取り付ける場合にはグリル後方のエアダクトフラップコントロールを交換する必要があります。交換はグリル交換時に同時に行うことが出来ます。部品代はグリルとセットで54,000円前後になります。

以上、M340用グリルを320,330へ装着する際の参考にして下さい。

#BMW #G20 #G21 #M340 #KIDNEY #GRILL #キドニー #グリル #320 #330 #RETROFIT #交換 #AIR_DUCT_WITH_FLAP_CONTROL #エアダクト

関連記事