toggle
2019-11-05

(Tech Info)F80,F82,F83-M3,M4 リチウムイオンスターターバッテリーについて


ここ最近、F80-M3、F82,F83-M4に搭載されているリチウムイオンスターターバッテリーについてよくお問い合わせを頂きます。

お問い合わせ内容のほとんどは“バッテリー上がりによる交換”についてです。
ですが、お問い合わせ頂いた方に弊社がまず最初にオススメするのはバッテリー交換ではなくてバッテリー充電器です。MモデルでもF80-M3、F82,F83-M4だけに搭載されているこのリチウムイオンスターターバッテリーはご存知の様に大変高価なモノ(ディーラーで約26万円強?)になります。そんな26万円強もするバッテリーを簡単に交換するなんて余程のお金持ち?そもそも高いだけあってこのバッテリーは一般的なAGMバッテリーよりも高性能でより長寿命なんです。

詳細資料は敢えて掲載しませんが、このバッテリーには遮断スイッチが内蔵されていて電圧が”10V”を下回る回路をシャットダウンするんです。この状態で電圧測定しても”0V”と表示されてしまい、これをバッテリー上がりだと勘違いしてしまうケースがほとんどです。この状態からバッテリーを再起動させるために必要なのがバッテリー充電器です。26万円出す前に、まずはバッテリー充電器を購入されてみてはいかがでしょうか。例えバッテリーを復旧出来なくとも持っていて損はしません。BMWAG社が推奨するバッテリー充電器はDeutronic社製のDBL-800,1200,1600などです。エンドユーザー用としてはBMW純正バッテリー充電器があります。BMW USAが独自で販売している充電器は残念ながらBMWAG社から認証を受けていません。(注:リチウムイオンバッテリーに対する最大充電電圧は14.4Vで、この電圧を上回ってはいけません。チャージプロセスの電圧は14.0Vです。)

BMW純正工具 バッテリー充電器(AGM、リチウムイオンスターターバッテリー対応)
販売価格(ダイレクトオーダー) ¥21,000-(税込、送料込)
※販売価格は2019年11月05日現在のものです。為替レートにより価格が変動することをご了承下さい。
PayPalでの購入も可能です。
Amazonストアでのご購入はこちら。

ディーラーさん他では安直に交換を進めるケースが多いようです。ですがリチウムイオンバッテリーを安全に廃棄するのにも相当なコスト、エネルギーを伴います。Mモデルオーナーは地球環境にも優しいはずですよね、きっと。取り敢えずバッテリー充電器を繋いでみてどうなるか見てみませんか。それでもNGなら残念ながら交換となります。

BMW純正部品 F80 M3 F82 F83 M4用リチウムイオンスターターバッテリー
販売価格(ダイレクトオーダー) ¥215,000-(税込、送料込)
※販売価格は2019年11月05日現在のものです。為替レートにより価格が変動することをご了承下さい。
PayPalでの購入も可能です。
Amazonストアでの取扱はありません。


Ref.


#BMW #F80 #M3 #F82 #F83 #M4 #リチウム #バッテリー #LITIUM #BATTERY #充電器

 

関連記事