toggle
2019-08-06

M SPORTS ステアリングホイール アルカンタラ


3シリーズセダンがF30からG20へ移行してから大分時間が経ち、次にモデルチェンジされるG22-4シリーズクーペのスクープ写真がネット上で多く見られるようになりました。
Mモデルと言えばWLTPへの対応からF80M3は予定よりも早く2018/08にその生産が終了しましたが、F82M4についてはWLTPに対応させて現在も生産されていますがもうしばらくしたら生産も終了するのでしょうね。車両の生産終了に伴いもちろん部品の生産量も減少するわけで、尚且つMモデルにしか装着されていないスペシャルパーツはいまある在庫が最終ロットになることも考えられます。

と言うことで、デモカーF80M3(上がりの1台)用に、F82M4GTSから始まってF80M3CS、F82M4CSだけに装着されている“M Sports ステアリングホイール アルカンタラ”をストックしました。このサイトでも何回かご紹介して何個かお客様へ納品させて頂きましたが欠品する前にデモカー用に仕入れました。アルカンタラですから滑ることなく確実にグリップ出来る上、ノーマルタイプと比較して径は2.4mmほど太くなり剛性感もアップします。なんと言ってもレーストラックでの走行にも耐えうるM Sportsパーツになります。

いまなら未だ入手可能です。一番身近な部分にホンモノのレースパーツは如何でしょうか?毎日の運転が楽しくなりますよ。

BMW M Sports ステアリングホイール アルカンタラ with エアバッグ マルチフンクション
販売価格(ダイレクトオーダー) ¥120,000-(税込、送料込)
※販売価格は2019年8月6日現在のものです。為替レートにより価格が変動することをご了承下さい。
※弊社で販売するBMW純正部品については交換作業要領書を同梱しています。
PayPalでの購入も可能です。
Amazonストアでのご購入はこちら。

 F80M3CS、F82,83M4CSの画像です。ステアリングホイール最上部のパンチングホールのカラーはシルバー(白)となります。

 F82M4GTSの画像です。ステアリングホイール最上部のパンチングホールのカラーはオレンジでした。

ステアリングホイールの話題としては、最近販売されているクルマのそれは以前とは仕様が異なり、ザラザラした肌触りのマットレザータイプへと変更されています。Gシリーズに限らずFシリーズでも変更されています。以前のFシリーズに装着されていたステアリングホイールは手のひらにあまり油分がない私なんかは大いに滑るんですよね。他ユーザーでもその傾向が強かったための仕様変更でしょうか。

参考画像はF39X2シリーズです。画像ではわかりにくいですが、滑らないマットカラーの表面がザラザラしたレザーになります。お近くのディーラさんでご確認下さい。でもどうせ交換するなら↑デスよ。

#BMW #MSPORTS #STEERING #WHEEL #ALCANTARA #F80 #M3 #F82 #F83 #M4 #CS

関連記事