toggle
2019-04-18

(Edit BMW F80 M3 – 10)CarplayのためにWIFIアンテナを仕入れました


Date : 2019/04/18 (Tur)
Mileage : 9,253 km(車両が手元にないためConnectedから確認)

デモカーのF80_M3は2017/07製造でiDriveのヘッドユニットはID6(よくよく調べましたらID5でした)なので普通に考えればCarplay対応なのですが、Connectedストアで検索すると以下の通り、Carplayには対応していないと表示されます。同時期に生産されたF3X系の車両がCarplayに対応(未確認)していますので、Mモデルは意図的にCarplayに非対応させているのではないかと思います。Carplayを操作しながら運転すると危険だから?

ワタシ自身、運転中に音楽も聴かないし、Siriと話したいわけでもないのでCarplayにそれほど必要性を感じていなかったのですが、最近になってyahooカーナビがCarplayに対応したことを知り、BMW純正ナビの使いにくさを痛感している身としてCarplayを使ってみたくなりました。

そんな理由からデモカーでCarplayを実現するための事前準備としてWIFIアンテナを仕入れてみました。
市場では数社からWIFIアンテナが販売されていますが、今回は価格よりも実績のあるモノをチョイスしました。この記事を見て欲しいという方が出て来た場合、再度仕入れるのも面倒なので今回は5個仕入れました。欲しい方がいらっしゃいましたらお問い合わせ下さい。Amazonストアでの販売予定はありません。

クルマが戻ってきましたらヘッドユニットのポートへ接続します。

以下、備忘録です。

(Title:2017MY_F80_M3_Carplayまでの道)
process-1.
クルマのi-levelを2018/11以降のバージョンにアップデートする(依頼済-自分でやるのが面倒だったので)
Carplayフルスクリーンに対応させるため。

process-2.
WIFIアンテナの入手

#BMW #CARPLAY #WIFI #ANTENNA #2017MY

もっと調べたらHUシリアル番号ではID5で車両においてはID6。Windows8のパソコンをWindows10へアップデートしたみたいなモノでしょうか。同時期に生産されたアメリカに住む友人のF80_M3は最初からCarplay対応とのこと。日本仕様だから???ガッカリです。
EU、USA仕様のヘッドユニットはHARMAN製で日本、アジア仕様のヘッドユニットはALPINE製なんです。コーディング好きでヘッドユニットの深いところまでイジる方は注意が必要です。海外のサイトにおけるコーディング情報は基本的にはHARMAN製のヘッドユニットについてであり、ALPINE製のヘッドユニットに有効では無い事がよくあります。そしてヘッドユニットが起動しなくなる危険性も含んでいます。ヘッドユニットは高額部品です、お気を付け下さい。

 

関連記事