toggle
2018-11-09

需要があるからこそのBMWニューローテクパーツ


2018年だと言うのに、こんなパーツをなぜ今更発売開始するんだろうかと思う様なローテクパーツがBMWより発売開始されました。ちょっと笑っちゃうぐらいの内容です。かなりのローテクです。と言ってもこれが発売になるのだから、きっと需要があるんでしょうね。捉え方によっては面白いのかも知れませんね。但し、サービスマンにとっては迷惑千万な代物であることは間違えないです。

まだ入手出来ていないのでモザイクを掛けてあります(笑)。部品点数は20になります。一番右のパーツは人気が出るかも知れません。

昔からあるパーツですが、純正部品として出すのが面白いです。ディーゼルエンジン添加剤にセタンブースターを添加してしてみたり、余りの爆音でドイツのお役所からM PERFORMANCEのマフラーは販売差し止めを受けたり、BMWって面白いメーカーですね。

 

関連記事