toggle
2018-09-19

(危険)リチウムイオンバッテリーは火を噴きますよ


今週立て続けにバッテリーについて2件(F80_M3 1件、F82_M4 1件)の問い合わせを頂きました。お二人とも酷暑も一段落ついて(充電器による)バッテリーメンテをしたところ、エンジンが始動しなくなったとのことでした。不動なので電話でディーラーへ問い合わせたところ「バッテリーの寿命でしょう。工賃込みで27〜28万円頂きます。」との回答だったそうです。
え?ってお思いの方もいらっしゃると思いますが、F80_M3、F82 F83_M4にはリチウムイオンスターターバッテリーが標準搭載されていて代替品が無いんです。このバッテリーが高額なんです。多分正規部品で25〜26万円するのではないでしょうか。お二人ともその金額を知っておられてメンテしたわけですが、このメンテに使用したのがカー用品店で購入したバッテリー充電器だったみたいです。コレが故障の原因かもですね。リチウムイオンバッテリーはそれ専用の充電器を使用しないと損傷してしまうんです。AGMバッテリーもカー用品店で売っているバッテリー充電器は非対応のモノが多いのが現状です。以前も書きましたがバッテリー充電器はスウェーデンのCTEKのモノをオススメします。BMWを始め多くヨーロッパやアメリカの大多数の自動車メーカーはCTEKの充電器を採用しています。CTEK純正品もいいんですが、BMWのそれは1台でAGMバッテリーにもリチウムイオンバッテリーにも併用出来るタイプなんです。CTEK2台買うより断然お得です。ですが損傷してしまったバッテリーは交換する以外に対応策はありません。

リチウムイオンスターターバッテリーについて見積もってみました。F80_M3、F82_M4用とF90_M5用の2品番が存在しますが同価格になります。尚、F87_M2(コンペティションモデル含)、F90,92_M3、E60_M5、F10_M5、F06_M6はAGMバッテリーが標準搭載されています。

見積金額 ¥170,000-(税込、送料込)

になります。危険物ですから通常のパーツと比較して輸送の手続きが複雑そうですが、パーツセンター担当者曰く「大丈夫」だそうです、、、。

BMW純正バッテリー充電器は¥22,000-でAmazonストアBASEショップで販売中です。

BMW USAがこういった充電器を販売していますが、コレでリチウムイオンバッテリーは、、、。

 

関連記事