toggle
2018-07-11

(海外格差?)BMW iOS Apps


まずワタシのiPhoneにインストールされているBMWアプリのスクリーンショットです。先日BMW本国純正(と言うかに本以外の世界標準品です)の新型ドライブレコーダー用アプリ(最上段一番左のACE2.0)を海外のAppStoreからインストールしたついでにBMWが提供するアプリを一通りインストールしました。最上段一番右の“Connected”アプリもバージョンアップして使いやすくなったなぁ〜なんてお客さんと話をしていたら、お客さん曰く「そうかなぁ〜、相変わらず接続出来ないよ」、、、、会話が噛み合わない、、、イヤな沈黙、、、(「車種によるのか?」)、、、分かりました!ワタシが使用しているアプリは日本のAppStoreに無い?!と言う落ちでした。お互い違うアプリの話をしていますから噛み合うわけ無いですよね(笑)。と言うことでお客さんのiPhoneにも私が使っているアプリをインストールしてあげました。とても喜んでいました。アプリにも海外との格差があるなんて何なんでしょうね。

アプリ詳細です。日本語表示もバッチリです。

地図画面です。AppleマップかGoogleマップかどちらかを選択可能です。

AppleWatchに対応していますから自動的にAppleWatchアプリがインストールされます。

情報ページも日本語にきちんとローカライズされています。

AppleWatchの画面です。アプリがインストールされています。

AppleWatchアプリは4ページで構成されています。iPhoneで目的地決定→クルマに転送→iDriveで目的地周辺まで行く→クルマを下りた後目的地までAppleWatchアプリが徒歩経路誘導→目的地到着と言った使い方が想定されてデザインされています。使いやすいです。

日本のAppStoreでもこのアプリが登録されることを切望します。それとも既にどこか特定のサイトからリンクされている?尚、アンドロイド関連の状況は分かりません。

 

関連記事