toggle
2018-04-02

エアコンフィルターの交換


タイヤ交換のついでにベンツGクラスのエアコンフィルターを交換しました。
普段このクルマは妻が頻繁に運転しますので、花粉症である嫁さん孝行も兼ねています。

交換するエアコン用フィルターです。w463Gクラス用はW230,231SLクラスやW199SLRクラスと共通です。

メルセデスベンツ社のパーツセンターに直接発注すると倉庫・在庫管理のために発注者の名前がラベルに印字されます。純正部品である証ですね。新しいロットのベンツ社純正フィルターはECARF(European Centre Allergy Research Foundation)の認可を受けた特許品です。アレルギー対策品となります。類似品、社外品は認定を受けていませんのでご注意下さい。

フィルターです。1箱に2個入りとなります。

Gクラスはフィルターの交換がとても簡単です。ボンネットを開けて向かって右側奥にフィルターボックスがあります。それにしてもエンジンルーム内は花粉が一杯です。軽くエアブローしておきました。T25トルクスを6箇所外してカバーを外します。

プルタブを引っ張ってフィルターを抜き取ります。

新しいフィルターを挿入して作業完了です。2〜3分の作業です。ホコリのように見えるモノはすべて花粉です。花粉症の人にはたまりませんね。

外したフィルターを床に置いただけでこんな感じの跡が付きました。

今回使用した工具のトルクスレンチセットです。ワタシは個人的にHAZETの工具が好きです。耐久性、デザインはもちろん、とても使いやすいです。昔と比べて高級品となってしまいました。VW、メルセデスベンツ、BMW、ポルシェの純正工具に指定されています。日本仕様車には一部車種の他には付属しません。間違ったコストダウンです。

メルセデスベンツ、BMW車用のフィルターは弊社オンラインショップで購入することが出来ます。

WrightCompany@Amazonストア

WrightCompany@BASEショップ

 

関連記事