toggle
2017-08-30

BMW 3シリーズの限定モデル M Sport Edition Shadow


BMWジャパンというかEU圏内もそうですがBMW 3シリーズの限定モデル M Sport Edition Shadowが発売になりました。詳細についてはリンク先に詳しく紹介されているんですが、これイイですね。フロント、リアのLEDライトはブラックライン、idriveは最新だし、マルチ・ディスプレィ・メーター・パネル、ブラックのダコタ・レザー・シート、新色のサンセット・オレンジ、、、乗り換えたいですわ。

気になったのでパーツレベルで少し調べてみました。
ブラックラインのLEDテールライト、これは弊社でもM Performanceのモノを扱っていますので、ふ〜んでしたが、ブラックラインのLEDヘッドライトはETKでけんさくしたところ、07/2017からですから2018年モデルのスポーツライン及びMスポーツはこれが標準(?)になるんですね。でも単価表を見てびっくり、部品単体ですとM Performanceのものより20%も高い。なぜなんでしょう??謎ですね。同じブラックラインでも仕様が違うのでしょうかね。

入手可能になったら比較してみたいと思います。でもあれですね、ライトで年式がバレてしまうのも余り気分のよいものではありませんね。それもテールライトならいざ知らずヘッドライトですからね。

ブラックラインのLEDヘッドライトです。

ワタシが乗っているLCI後のLEDヘッドライトです。矢印の部分のリフレクター(?)が上のブラックラインとは異なります。ブラックラインはこの部分がもちろんブラックです。黒好きの方にはたまりませんね。

M Performanceのブラックライン テールライトをお買い上げ下さった皆様、テールライトをブラックラインにしたらやっぱりヘッドライトもブラックラインで統一された方が、、、(笑)
PRでした。

こちらの部品についてのお問い合わせはこちらからお願いします。

Edition ShadowのブラックラインのLEDテールライトです。LCI後の標準LEDテールライトと何が変わっているのか私には分かりません。気持ち少し黒いのか?

M Performanceのブラックライン テールライトです。全然違ってました。好みが分かれるところですがワタシはこちらの方が好きかも。安いですしね(笑)。

こちらの製品のお買い求めはライトカンパニーのAmazonストアまで

 

関連記事