toggle
2017-05-19

(サンデーメカニックプロジェクト)その4ーBMW診断ソフトインストール完了


以前に、BMWの診断機についてご紹介しましたが、あちらは有料オンラインサービスで、日本語が使えるメリットもありましたが一時間6ユーロの基本使用料が掛かりますので、個人レベルで愛車を診断するためにオフラインで使える診断機を用意することにしました。
約一ヶ月かかりましたが、やっとBMW用診断ソフトをMy Thinkpadにインストール完了しました。
インストールした元ファイルの総容量は230GBでした。

インストール後のデスクトップはアイコンが行列しています。
全てのソフトは使用しません、というか全てのソフトの使い方を熟知していません。

ISPI Admin Clientは動作致しません。動作したら大変な話ですが。。。


ISTA-Dは201703バージョンでおまけで前バージョンのDBファイルを組み込んで日本語が使えるようにしました。この日本語が使えるというのが最大のメリットですね。以下スクショです。

次にISTA-Pです。使用すると大ケガしそうなので見るだけにします。こちらも完全日本語です。安心です。

HDD-updateです。2017年版までのの地図ファイルがリストアップされています。うちのF31 320dは正規で地図更新が出来ますので使用することはありません。

KSD2です。

最後に、バイク用のMotorradです。これは流石に使うことはありません。

PCの準備が出来ましたので次はMUXを接続して実機テストです。さて上手く動作するでしょうか。

 

関連記事